コスメを読み解く10の視点 

30代主婦がちょこちょこと書きためた美と健康の情報を毎日書き出しています。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

大半の女性がほぼ連日使うのが当たり前となっている“化粧水”。それだからこそ化粧水の機能には注意して行きたいものですが、汗をかきやすい暑い季節に特に気になる“毛穴”の対策のためにも化粧水を使うことは非常に効果的なのです。

美容液を使ったから、誰もが確実に肌が白くなれるとは限らないのが現実です。通常の確実な日焼けへの対策も大切なのです。極力日焼けをしないための対策をしておいた方がいいと思います。

日焼けの後に一番にやるべきことがあります。それこそが、十分に保湿することです。これが最も大切なことなのです。本当は、日焼けしてすぐばかりではなく、保湿は日々習慣として実行する必要があります。

アトピーの治療の際に用いることもある保湿効果のある成分セラミド。このセラミドを配合した高機能の化粧水は高い保湿効果があり、肌荒れの元となる要因から肌をしっかりと守る重要な作用を強化してくれます。

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

セラミドは肌の潤いのような保湿の能力を改善したり、肌より不要に水分が出て行ってしまうのを着実に食い止めたり、外界からのストレスや汚れや雑菌の侵入をきちんと防いだりする役割を果たしてくれます。

市販のプラセンタの種類には用いられる動物の種類ばかりでなく、国産品、外国産品があります。非常に厳しい衛生管理のもとでプラセンタを生産していますので信頼性を望むのなら選ぶべきは当然国産プラセンタです。

しょっちゅう「化粧水をケチるとよくない」「豪快に浴びるように使用するといい」と囁かれていますね。試してみると確かに化粧水をつける量は控え目より多めの方が効果が実感できます。

日焼けしてしまった後に初めにやってほしいことがあります。何と言っても、確実に保湿すること。この保湿が一番大切なものなのです。その上に、日焼けの直後だけではなくて、保湿は毎日地道に実行した方がいいでしょう。

老いることで顔の印象を左右するシワやたるみが肌に生じてしまうわけは、欠くことのできない大切な要素であるヒアルロン酸そのものの量が少なくなってしまい十分に潤った肌を保つことが困難になってしまうからに他なりません。

プラセンタが化粧品や健康食品・サプリに配合されていることはよく知られた事実で、新しい細胞を作って、新陳代謝を良くする薬理作用により、美肌と健康に大きな効果を十分に見せているのです。

歳をとるにつれて肌のハリが失われシワやたるみが発生する原因は、なければならない重要な物質だと考えられているヒアルロン酸そのものの保有量が激減してしまい水分のある若々しい皮膚を維持することが非常に困難になってしまうからなのです。

初めて使用する化粧品は、あなたの肌質に悪い影響はないか不安だと思います。そんな場合にトライアルセットを活用することは、肌にぴったり合うスキンケアプロダクツを見つけ出す方法としては最高ではないでしょうか。

セラミドは皮膚の表層にある角質層の重要な機能を守るために主要となる要素であることがわかっているため、加齢とともに衰えた肌やアトピーでダメージを負った肌にはセラミドの継続的な補給は欠かしてはいけない手入れの1つとなっています。

↑このページのトップヘ